製品紹介

複数施設クラウド献立ソフト

 

上記画面のように、マスタに施設名を登録すると施設1から施設10のように、施設別に献立を登録することができます。
施設1から施設2~10へ、献立を複写することができます。1月1日から31日までの献立を来年の時期や、施設1から10へ献立複写できます。
印刷物も施設別に印刷できます。発注処理も施設別にできます。

 

このように、施設別のパソコンからクラウドにてソフトを使用できます。同じデータ使用により、グループ内の献立管理が容易にできます。
施設別パソコンにはソフトのインストールはごぜいません。URL設定で作動いたします。
入所者情報は施設を指定して登録できます。仕入入力も施設別に入力できます。施設別の発注データを出力し、業者にメールで送ることもできます。
施設グループの栄養士リーダーの方が、グループ内献立をリアルタイムで確認できます。
発注を本部管轄のみ分を処理することもできます。

 

導入実績の障害者施設グループ様でクラウド8年ご使用お客様もあります。
関東、関西、九州、東北、中国などに障害者施設グループ、福祉施設グループ、給食会社グループ様の実績がございます。
是非とも、ソフト体験をしていただき、ご検討よろしくお願いいたします。

 

0120-085-027

資料請求・お問い合わせ

カタログダウンロード

0120-085-027

資料請求・お問い合わせ

カタログダウンロード

 

ご購入
ご購入

TOPへ